コミュニケーション学実験II

本実験は2回生後期の授業である「マルチメディア」で学んだ内容をJAVAを使って、体験、実践学習することとJAVAプログラミングのスキールアップにその目的があります。
評価は本実験(マルチメディアを100点と仮定した場合、平常点25点、演習問題50点、自由課題15点、レポート10点の割合で行います。(単位取得の必要条件は、*が付いている演習問題を全て解く、レポートの提出する、出席条件を満たすことです。残りは必要条件ではないですが、評価の対象なので必要条件ではない部分もしっかりやってください。)