李研究室を選んだ決め手

昨年度加入した実世界コースの先輩の声
~李研のココが決め手でした!!~

インタビュアーロボット:

  • 李研究室を選んだ決め手は何でしたか?

Hくん:
実世界コースの他の研究室はVR、AR、車という感じで概ねコンセプトが決まっているところが多かったのですが、李研では自由に研究テーマを決められるという点と、研究室の雰囲気との総合点で李研究室にしました!

Uくん:
自分が李研を選んだ理由は、ドローンや画像など研究分野が幅広かったことと、研究室のみなさんが優しくいきいきと研究しているように見えたからです.

Yくん:
自分はロボット系のテーマをしたくて,実世界の研究室の中で自分が進めたい方向と一致していたのは李研究室でした.もう一つ重要だと思うのは李研の雰囲気です.優しい先輩たちはもちろん,他の研究室と比べると非常にインターナショナルな研究室と感じました.留学生としてはその包容力に惹かれました.

Kくん:
研究室紹介の時の先輩の明るさと仲の良い感じに惹かれて李研を選びました.研究内容も幅広く扱っていることを知って,この研究室なら自分のやりたいことを見つけてできるんじゃないかなと思って選びました。あとは,プロ演の時にとても親切にアドバイスしてくださって,この先輩と同じ研究室に入って僕もこんな先輩になりたいって思って李研究室を選びました!

昨年度の3回生(現4回生)からは
・研究の自由度が高く自分の興味のあるテーマの研究ができる
(ロボット,画像,機械学習などの幅広い専門分野と個人の興味(芸術,スポーツ,心理,看護など)を掛け合わせた様々なテーマを扱っている)
・先生や先輩が丁寧に指導してくれる
・研究室の雰囲気が良い(メンバー間,先生との仲が良い雰囲気,楽しい雰囲気)
・留学生が多くインターナショナルな雰囲気もある
・研究設備が整っている(モノづくりのための工作機械,センサ類,最新機器が使える)
という声が特に多く伺えました!

研究テーマに迷っている,雰囲気の良い研究室を選びたい,モノづくりが好きという人...,ぜひ,李研究室の先輩や先生との面談に参加してみてください!